レザーマン(LEATHERMAN)Waveと肥後守
レザーマン(LEATHERMAN)Waveと肥後守
レザーマン(LEATHERMAN)Waveと肥後守
レザーマン(LEATHERMAN)Waveと肥後守

道具 / Tool

いいね / Like : 2275

手に入れた場所 / Where you got
確かともに東急ハンズで購入したと思う。
コメントや紹介文 / Introduction and comments
Waveは、レザーマンマルチツールのベーシックモデル。
ビクトリノックスのマルチツールのトラベラーというモデルも長いこと使っているが、Waveはプライヤーがついているため圧倒的に活躍の場が多い。
滑りやすいものを切るときに重宝な波刃ナイフやプラスマイナスドライバーもついているため、たいていのことがこれだけで足りる。
ナイフをはじめ、すべてのツールがロックされ、勝手に折りたたまれないのも安全で使いやすい。
超ヘビーユースの道具。

肥後守(ひごのかみ)は、子供のころ、うちにも何本かあったが、学校でナイフを使わせないような方針になったことが影響してか、あまり見られなくなったように思う。
かつてはたくさんのメーカーが肥後守を作っていたが、現在肥後守を名乗れるのは、登録商標を持っている尾駒製作所製造が作ったものだけなのだそうだ。
青紙割込というのは、青紙という高級鋼を割り込んであるということらしい。
机の引き出しに入っていて、封筒の開封、鉛筆削りの役目がほとんどであるが、たまに木工工作に使うと本来の役目をさせてあげられているようでうれしい。
投稿情報 / Info

投稿者 / Owner: ike

投稿日 / Date: 2015年02月03日 20:32:48
コメント / Comment

※上の画像の数字を半角で入力して下さい。

この持ち物を共有する / Share this item
このユーザの他持ち物を見る
Other belongings of this user